柳澤会計だより

平成25年12月24日

残暑お見舞い申し上げます。
皆様くれぐれもご自愛下さいますようお願い申し上げます。
【年末年始休日のお知らせ】

十二月二十八日(土)~一月五日(日)まで休日とさせて頂きます。
その間のご連絡はお手数ですがFAXまたは、柳澤の携帯電話宛てお願い申し上げます。
(090ー3139ー9768)(090ー4070ー4090)

尚、報酬未収の有るお客様に関しましては、納付書に報酬の源泉所得税も含まれます関係上、来年早々の処理となります。

試算表作成期日

誠に申し訳ございませんが、今年中に作成させて頂く試算表等は、原則として十二月二十日までにお預かりした資料とさせて頂きます。
但し、数か月分の資料をまとめてお預かりした場合、資料不足等がある場合は来年の資料返却及び試算表の作成となりますことをご了承くださいますようお願い申し上げます。

税制改正大綱

平成二十六年度の税制改正大綱は、十二月十二日に発表されました。
内容等を確認の上、来年早々には皆様にご報告申し上げます。
その中で、取り急ぎゴルフ会員権の譲渡に関して、ご報告させて頂きます。
現行では、個人の方が所有しているゴルフ会員権を売却して譲渡損が生じた場合は、
他の所得と損益通算することができます。
例えば、給与所得が二百万円の方が、以前に二百五十万円で購入したゴルフ会員権を五十万円で売却して業者に五万円の手数料を支払ったとします。
改正前は、一年間で六百万円でしたが、改正では八百万円となり、交際費の十%課税もありません。
とはいえ、八百万円も交際費を支出できる中小法人は何社あるのでしょうか?
この場合の交際費に、一人当たり五千円以下の飲食代は原則として含みません。

上場株式等の譲渡

今年十二月三十一日までに上場株式等を譲渡した場合は、税率が十%ですが、来年以降の譲渡の場合は、税率が二十%となります。
上場株式等の配当等の源泉税も、
軽減税率が適用され、今年までは
十%でしたが、来年からは二十%となります。
但し、非課税口座(日本版ISA)内の少額上場株式等の配当・譲渡益に関しては、五年間課税しないこととなりますが、非課税口座内上場株式等の譲渡損失金額は無いものとみなされます。
〈後記〉
二〇二〇年オリンピック開催地が東京に決まり、景気の回復を後押しするような気配が見られますが、来年消費税の増税後も景気回復が滞らないことを祈念します。
今年も大変お世話になりました。来年もよろしくお願い申し上げます。

 
Copyright© 2016 柳澤会計事務所 All Rights Reserved.